フィリピン・セブ島で格安「0円留学」をする3つの方法【裏技】

フィリピン・セブ島で格安「0円留学」をする方法は3つあります。誰も教えてくれない「0円」フィリピン英語留学について公開します。

みなさんこんにちは!学生に特化したフィリピン留学エージェント「e-student」代表のりょーたです!

今回は最近話題になっている「0円留学」について詳しく書いていきます。1年以上フィリピンに滞在し、多くの留学関係者に会ってきたからこそ知っている情報をお届けします!

「0円留学」の概要

free-ryugaku-plan-png1-01

0円留学とはフィリピンで業務や仕事をやる代わりに、現地の語学学校で授業を無料で受けられることを指します。

後ほど紹介する「0円留学」をする3つの方法のうち2つが上記に当てはまります。

ポイントは仕事や業務を行う報酬として授業料が無料になるということです。よくあるパターンが、現地の語学学校や日系のコールセンターで半日(4時間ほど)働き、4時間分の授業料を無料で受けられるというものです。

授業料だけが無料になるので、航空券、海外保険代、現地費用などは基本的に個人負担になります。イメージとしては、仕事の報酬として授業が受けられる感じです。

これからフィリピンで「0円留学」する3つの方法を詳しくご紹介したいと思います!またそれらに付随する各条件や内容についても書いていきます!

フィリピンで「0円留学」する方法その1

adobestock_89809055-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bf-01

1つめのフィリピン留学を「0円」にする方法は語学学校のインターン生になることです。

一般的にいうとフィリピンにある語学学校で、日本人スタッフとして半日働く代わりに、4時間ほどの授業が無料で受けることができます。さらに、食費・宿泊費・ビザ代などの現地費用を学校が肩代わりしてくれるパターンが多いです。

フィリピンには100校以上の語学学校が存在しますが、最近ではほとんど学校で日本人スタッフ(インターン生)が働いています。いまのところ日本人スタッフの需要はあります。この瞬間もどこかしらの学校がインターン生を募集しているくらいです。

この1つめの方法は、英語力がある方ならかなりおすすめだと思います。とてもおいしい話です。

フィリピンの語学学校は資本によって、学校の特徴、生徒層、職場の雰囲気などとにかく得られるものやスキルなどが変わってきます。

資本に限らず、学校単位で見てもかなり異なってくるので、情報収集力とある程度のコネクションがないと希望のポジションや学校に勤められない可能性もあるのでそこが難しいところです。

また、英語初心者の方やフィリピン初心者の方がいきなりインターンに応募するのは、たとえその後採用されても、勤務が始まってからがかなり大変だと思います。

なので、語学学校のインターン生になりたい方は入念な計画・情報収集力・ある程度の英語力・ある程度のコネクションがあると1番望ましいです。

もちろん上記の要素が全て揃わなくても、なんとかなると思いますが、上記を全てクリアできたらベストな結果を導き出せると思っています。


追記:2016-10-27

多くのお問合せを頂くため、フィリピンの語学学校でインターンをしたい学生のために「休学プログラム」をつくりました。10カ月~12カ月間、休学をする大学生が対象です。まず4~6ヵ月、フィリピンの語学学校に留学して「一般英会話」と「TOEICもしくはビジネス英語」を学んだ後、6ヵ月間、現地にある語学学校にインターン生として勤務します。「e-student」が留学代行手続き、学校紹介、インターン紹介のサポート全てを無料で行います。詳しくは↓

条件

語学学校のインターン生として採用される必須条件は主に以下です。各学校によって募集条件や必須条件などは異なるので、詳しくは各学校のホームぺージもしくは各学校にお問合せをしてください。

1 フィリピン留学経験者

2 英語力がある程度ある方

3 最低半年間の勤務ができる方

各語学学校によって募集条件や求められるものは多少違いますが、基本的に上記のものは大体が必須条件です。他の条件として求められる可能性があるものは、ブログ記事やコンテンツの作成経験があることや人格面くらいだと思います。最近の傾向として学校のブログ記事や現地情報はインターン生がやる仕事として定着してきているので、この経験があると優遇されます。

1 フィリピン留学経験者

大体の学校もこの条件は必須になっています。期間は問われていない学校が多いですが、最低留学期間として2か月間が平均的な数値だと思います。個人的には英語力に自信がない方やフィリピン初心者の方には最低4ヵ月間の留学をおすすめしています。

そして2校の学校を経験されると尚更良いかと思います。学校のインターン生として勤務を始めるということは、遊びではなくお仕事です。たしかに4時間の授業を受けるという点では学生の枠に入れる可能性もありますが、基本的には現地で働いている人や他のスタッフ達と対等の立場として働きます。

なので当然職場の人やフィリピン人講師達とも生徒としてではなく、対等の立場で関わることが多くなるので、ローカルの知識があるとその環境に打ち解けやすくなります。例えば、インターン先の学校に2カ月間留学し、その学校とは他の地域にある学校に2カ月留学するなど。そんなプランもありだと思います。

2 英語力がある程度ある方

英語力の条件に関してはそこまでハードルが高くないと思います。学校側も「最低TOEICスコア730点以上が必要」みたいな明確な基準を設けているところが少ないです。もちろん英語初心者の方ははじかれますが、中級以上あれば基本的に大丈夫だと思います。個人的には勤務開始までにTOEIC730点以上の実力はあった方が良いと思います。 

3 最低半年間の勤務ができる方

この3つめは意外と注意が必要です。基本的に最低6か月間の勤務+学校側が指定した期間に勤務が開始します。もちろん学校によって期間は相談可のところも多いので、開始時期に関しては早めに取り掛かると良いです。

例えば、2017年4月~10月まで、2018年1月~7月まで、2018年7月~12月までなど。このように、学校によってインターン生を募集する時期は異なります。したがって、1の「フィリピン留学経験」と2の「英語力」の条件をクリアする前に、希望のインターン開始時期と適った学校を探すのが賢明かと思います!

内容

語学学校のインターン生の業務内容は主に以下です。各学校によって業務内容や待遇内容は異なるので詳細は各学校のホームページを閲覧するか、お問い合わせをしてください!

・日本人生徒への対応

・ブログ記事やコンテンツ作成

・ピックアップ

・その他

日本人生徒の対応は、オリエンテーション、新入生の買い物同行、病院の付き添いなどがあります。日々のイベントやトラブルにはインターン生が積極的に関わることが多いです。

ブログ記事やコンテンツ作成に関しては、学校の更新情報(イベントや日々の様子)を学校のブログでアップしたり、ローカル情報をHPでアップしていくお仕事です。

ピックアップは、新入生を空港に迎えにいくというお仕事でインターン生がそれを行うことがあります。ピックアップは肉体的に疲れることがあるので、ピックアップの仕事があるかないかはしっかりと確認されると良いかと思います。

その他は、上司に頼まれた仕事に柔軟に対応することです。定期試験の答案チェックや新たなに出てくる仕事や課題などに柔軟に対応することが求められます。

フィリピンで「0円留学」する方法その2

adobestock_89809058-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bf-01

2つめのフィリピン留学を「0円」にする方法は「0円留学」に特化した語学学校に留学することです。 

最近セブ島で「0円留学」に特化した学校がフィリピンで誕生しました。1日4時間、現地にある日系の会社で働く報酬として、現地での留学費用が「0円」になるというものです。
本格的な留学の前にまずは0円留学

格安「0円留学」ができる語学学校!AHGS English Academy
セブ島で0円留学といえば「AHGS(アーグス) English Academy」。フィリピンのセブにある英語学校で、革新的なアイデア...

入学金・航空券・海外保険・食費・ビザ代や現地費用は自己負担になります。授業料には宿泊費(ホテル滞在)も含まれています。

1つめの方法「語学学校のインターン」よりほんの少しだけ待遇は劣りますが、誰でも入学できるという点で前者よりハードルは低くなります。

英語力が一切なくても、フィリピンに一度も行ったことがなくても、特別な能力がなくても留学に行きたいという気持ちがあれば誰でもで行くことができます。注意点としては、現地で働く企業が日系で、業務内容も全て日本語で行われるという点です。

条件

先ほども言ったように条件は「留学に行きたい」という気持ちさえあればOKです。あえて挙げるとしたら、航空券・海外保険代・現地費用は自己負担になるので、その金額が払えれば誰でも入学できます。

また、1日4時間の授業を受ける代わりに現地の日系会社で半日働くので、それはしっかりとこなさいといけません。

内容

0円留学に特化している語学学校に通われていた方から聞いたお話だと、業務内容は日系のコールセンターで働くそうです。顧客は日本人になるので、もちろん日本語しか使いません。

なので、お仕事で英語を使うことを求めている人には向いていないかも知れません。1の「学校のインターン」では英語を使う機会がたくさんあるので、そこでは大きく異なる点かも知れません。

詳しくはアーグスイングリッシュアカデミーのサイト「0円留学ならアーグス」をご覧頂くか、こちらの記事を参考にしてください。

フィリピンで「0円留学」する方法その3

adobestock_89809062-2-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bf-01

3つめのフィリピン留学を「0円」にする方法は友達を留学エージェントに紹介することです。

これはぼくが個人的に企画した「0円留学プラン」というもので年に2回のみ募集をしています。

「学生」に留学体験というチャンスを平等に与えたいという気持ちからはじめ、この企画はボランティア活動として行っています。ぼくたちのエージェント「e-student」をより多くの人達に知ってもらうための広報活動とボランティア活動を目的として運営をしています。

この3つめ方法を行っているのはおそらく僕たちだけだと思います。またこの留学内容や条件も前者のものと大きく異なります。

条件

条件は以下になります。

・大学生であること

・友達を1~3人紹介すること

・「e-student」への理解があること

本企画は大学生のみを対象にしています。また、この「0円留学」は友達を1人~3人紹介する必要があります。それを達成できたら、こちらが指定した人気校に留学することができます。自分の友達を紹介するには「e-student」の理解がなければできません。

内容

友達を1~3人「e-student」に紹介(利用)してもらい、その報酬として紹介者が「0円」でフィリピンにある人気校に留学することができます。

この「0円留学プラン」には3つ(ABC)のプランがあります。

・プランA

・プランB

・プランC

プランAはお友達を1人紹介したら紹介者の4週間分の授業料が半額免除されます。

プランBはお友達を2人紹介したら紹介者の6週間分の授業料が全額免除されます。

プランCはお友達を3人紹介したら紹介者の8週間分の授業料と入学金が免除されます。

*紹介されたお友達には特典が付きます。授業料には食費と宿泊費が含まれています。航空券・海外保険代・ビザ代は各自で負担して頂きます。詳細やお問合せは公式ライン(LINE@)で受け付けています。

他の方法と大きく異なる点は、友達を紹介さえすれば、留学先で存分に勉強できることです。

実際に留学する学校はフィリピンで有名な人気校(セブ、クラーク、イロイロから選択可)のみです。さらに、現地では1日7時間~8時間の一般的なコースを受講することができます。

したがって、留学前に友達を紹介することによって、現地でインターンをする必要もなく、日系の会社でアルバイトする必要がなくなります。精神的にも負担がなく、勉強に集中することができます。

また紹介された方にも特典がつくので、全ての当事者に利益が分配されるシステムになっています。

フィリピンで人気な学校で英語の勉強に集中したい!でもお金ないけど、友達のための広報活動なら頑張れる!という方の応募をお待ちしています。

お申込み・お問合せ・詳細はLINE@で受付中

*友だち登録後「0円留学プラン」と送信してください

line-estudent

最後に

ここ近年でフィリピン留学市場は劇的に変化をし続けています。新しい日本人資本の学校もどんどん増えていますしエージェントの数もかなり多いです。

また、フィリピンでビジネスに関わっている関係者や企業も同じです。ですので、今後も新しいタイプの留学や0円留学もきっと出現していきます。そのような多様性のある新しい市場ではトラブルが起きることもあります。

残念ながら以前にフィリピンにある日系の会社で働くインターン生が政府に取り締まれたことがありました。フィリピンには違法で学校運営をしているところも少なくないので、そういう点には注意を向けるべきです。

信頼すべき人を信じて、フィリピンで可能性を広げていって下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ管理人:りょーた

ブログ管理人:りょーた

2015年にマニラの大学に交換留学していました。現地密着型エージェント「e-student」を2016年に設立、現在は大学留学の魅力を伝えるために奮闘中です。洋楽と旅行とフィリピンを偏愛しています。留学、英語・タガログ語学習のご相談は公式ラインへどうぞ詳しいプロフィールへ…


baguio-program

スポンサーリンク