フィリピン留学をするベストなタイミング(時期)は大学受験後

ぼくは大学合格後に高校を休んで、2か月間フィリピン留学をしてTOEIC630点から905点に上げました。大学受験が終わった後に安心するのはまだ早い。残りの貴重な高校生活をフィリピン留学で成長する機会に!

こんにちわ!どこよりもフィリピン留学を最安値で提供するために奮闘しているりょーた(@kr-ryota1)です。今日は大学受験を終えた高校生に贈る記事です。また受験真っ只中の方は、「受験終わったらフィリピンではっちゃけるんだ」との希望を持って頑張って下さい。健闘を祈ります。

大学合格後に遊んでも時間の無駄

これは本当に思います。

大学合格後に遊びまくるのは無駄でしかないです

なぜなら大学でいっぱい遊べるからです

例えば高校卒業後に就職するなど、学生生活に終わりを告げる前に遊ぶなると話は別ですが。大学に合格した人はその後4年間の社会に出る猶予期間を貰えます。大学に行く多くの人は4年間も遊べる時間だったり比較的自由のチャンスが与えられます。

それにもかかわらず大学に合格したくらいで、受験から解放された緊張の糸をほぐし過ぎて、ただただ遊びに時間を費やすのはもったいなすぎます。

しかも、AO・指定校・公募などで大学合格を勝ち取ると,だいたい9月から12月で受験戦争が終わりますよね?

大学の入学式が4月なので

約4か月間という貴重な期間が確保されます

この大学合格後の期間を有効活用しましょう!

なぜならこの期間で英語力やTOEICのスキルを身につけておけば、大学生活が各段と楽になり、一歩先に進む大学生になる事ができます。

その期間の具体的な有効活用の仕方は、2か月間フィリピン留学をすることです。あくまでも、個人的な意見なので「ビビッ」ときた方は参考にして下さい。

フィリピン留学なら2か月間で格安でなおかつ効率的に、英語のスキルを身に着けられます。

1月~3月の時期に2か月間のフィリピン語学留学

センターや一般で大学受験をする人は少し難しいかもしれませんが

オススメする留学時期は1月~3月の約2か月間です

まあ高校3年生で留学するなら、どうしてもこの時期に限られてくるかもです。普通の高校なら2月~自由登校かな?そうじゃなくても、担任の先生などに「留学して英語のスキルを磨きたいです!」って訴えれば、2か月くらい欠席できると思います(笑)そこは皆さんの力量です。

ぼくの場合は定時制高校の単位制というだいぶ複雑な感じなので、参考になるか分かりませんが…担当の教科の1人1人に相談したら「成績は心配しなくて良いから、行っておいで」と励ましてくれました。異国の地のフィリピンに英語を磨きに行くわけですから、その挑戦心を先生方も嬉しく思うのが親心だと思います。

高校の卒業式には間に合うようにして僕は、1月前半~3月前半の2か月間フィリピン留学をしてきました。

  高校生でTOEIC900点を取るのもあり

*ここで述べる事は、ばくが通ってた語学学校の経験を基にしたものです。他校の学校の事実とは異なる事があるのでご了承ください。ぼくが通っていた学校が気になった方は公式ラインでお問い合わせください。

 

実際に大学合格後にフィリピン留学をしようと決めても、フィリピンで何をするかが大事ですよね?英語力を全体的に向上させたいのか、英語の苦手意識をなくしたい、高校生のうちにTOEICの点数をあげたい、とにかく日本から飛び出したい、異国の地で違う世界を見てみたい、などなど。

それぞれ色々あると思いますが、正直「フィリピン留学したい」というやりたい気持ちや挑戦したい気持ちがあれば理由なんか何でも良いと思います。

でも、ここではあえてフィリピンで高校生の間にTOEIC高得点を取るメリットもあげておきます。一番オススメする人は「TOEIC600点レベル」がある方です。

ぼくの意見ですが

受験英語を経験した高校生の脳はTOEIC脳に近い

どいうことかと言うと、大学受験を終えて1月頃にフィリピン留学に行くなら、まだ受験英語の知識が頭から抜けてないという事です。1月に行くなら受験が終わってからほんの数か月です。

知っている人もいるかと思いますが、受験英語はTOEICにくそ役に立ちます。証拠として、受験英語を半年間必死で勉強したぼくは、TOEIC対策なしでTOEIC300点から600点に上がりました。

そんな受験英語の知識が薄れていない時期に、フィリピン留学でTOEICを勉強したらどうなると思います?

答えはTOEIC900点がとれます

 

ぼくは2か月のフィリピン留学でTOEIC630点から900点に上がりました。驚くべきことは、ぼくは思った程そんなに勉強していないです。だって毎週の金夜と土曜は遊んでいました。もちろん平日は一生懸命勉強しました。本当に毎日TOEICを勉強していたら950点も夢ではなかったと思っています。

ここで不安点について触れておきますね。

フィリピン留学のTOEICコースに行くとスコアだけ上がって英語力は上がらない?TOEIC高得点を取っても2年間しか有効じゃないから就活の時に使えない?

この2点はぼくが高校生の時に抱いてた不安でした。

結論から言うと両方とも心配いりません。

まず、TOEICコースでも英語力はあがるし、一般コースの授業も取れるし、英語でTOEICの授業を受けます。TOEICコースではない一般コースと比べると、それは英語力向上率は下がります。

TOEICと同時に会話やスピーキング力を上げたい方は、一般コースの授業をいくつか取るようにしましょう。(ぼくが通っていた学校では可能でした)

TOEIC高得点にそこまでこだわりがない方は、上のやり方を実践することをオススメします。やっぱり、せっかく英語を学べる最高の環境があるので、最大限に活用しましょう。

TOEIC高得点を取っても2年間しか有効じゃないから就活の時に使えない?

 

ぼくの経験からいうと一度TOEIC900点を取得したら、大学生活の間は800点以下に落ちることはないです。一度TOEIC高得点を取ってしまえば、TOEICを再度攻略する時は楽になります。なぜならもうTOEICの攻略法、勉強法、ノウハウが頭に叩き込まれているからです。

アドバイスとしては、継続的に英語の学習をする事ですね。さすがに、高校生時に行ったフィリピン留学から全く英語を学習しなかったらきついです。オンライン英会話や英吾圏に留学するなど実践的な英語学習がオススメです。TOEICの点数だけ持っていて、実際に使えないとあんまり意味もないので。

フィリピン留学後はオンラインレッスンのレアジョブ英会話
やを利用して、継続的に英語学習するのがオススメです

まあ高校生の時にフィリピン留学する人なら、大学生になってもきっと英語を継続的に使うような人達になると思います!

結局は気持ちがあればOK

TOEICだけでなく、とにかく「フィリピン留学で何かを得たい!」こういう気持ちがあれば、フィリピン留学で英語力も人格的にも成長できると僕は思っています。

是非、大学合格した後に「英語学びたい」「スキルをあげたい」「異国の地で成長したい」と思った方は「フィリピン留学」を視野に入れてみて下さい!(相談も公式ラインでいつでも受け付けています)

意外とお粗末にしてしまいがちな「大学合格後の期間」。この期間で新しい自分に生まれ変わるのか、一時の楽しい事に流されて遊びで終わらすのかは皆さん次第です。最後の高校生活で一生懸命に遊ばなくても、大学でいっぱい遊べるんで。

よく誰かが言っていました

「楽しいのは遊んでいる時だけ。ほんの一時だけなんだ」

深いですね!今しかできない事に真っ向から取り組んで、常に心が弾むような人生を歩んでいきましょう!

絶対大学受験に合格しよう!

大学合格後の計画を提供しようとずらずらと書きましたが、大学にまだ受かっていない方にとってはちょっとうざく感じるかも知れません。「まだ大学受かってねえよ!」って感じですよね。

でも、もし受験勉強中している方で「大学受かったらフィリピン留学したい」と思ったら、それを希望に頑張ってください!何もできませんが応援してます!

とにかくフィリピン留学は想像を超える楽しさと刺激がありますので、本当に最高の想い出になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ管理人:りょーた

ブログ管理人:りょーた

休学中(大学4年)。第二言語習得法専攻。高校生の時に2か月間のフィリピン語学留学をしてTOEIC900点を取得したことがきっかけでフィリピンが好きになり、りょーたという良くありがちな名前でブログを書き始めました。フィリピンの大学に交換留学をした後、フィリピン留学エージェント「e-student」を20才の時に設立。洋楽が大好きです。趣味は旅行。フィリピン留学のご相談は公式ラインへどうぞ詳しいプロフィールへ…


広告




スポンサーリンク
レクタングル(大)