東南アジアをバックパッカーでなくフラッシュパッカーしてきます。

ベトナム

東南アジア(ベトナム、カンボジア、タイ、シンガポール)をバックパックでなく、フラッシュパックしてきます。現在マニラの大学に留学しているので期間は20日間と短いですが、良い経験をしてきます!

日本一信頼できるフィリピン留学エージェントを創るべく奮闘しているりょーたです!2015年12月15日~2016年1月6日まで(約20日間)、東南アジアをフラッシュパッカーしてきます!

旅仲間募集中です!

フラッシュパッカーって何?

バックパッキングする人はバックパッカー

フラッシュパッキングする人はフラッシュパッカー

そんなこと言われても、そもそもフラッシュパッキングって何か教えて…とりあえずウィキペディアで調べてみました。

フラッシュパッキング(flashpacking)、フラッシュパッカー(flashpacker)は裕福なバックパッカーを指す新語である。伝統的にバックパッキングが低予算の旅行と物価の比較的安い目的地に結び付けられてきたのと対照的に、フラッシュパッキングは単純には旅行中により多くの予算を使えるものとして定義される

出典:ウィキペディア

バックパッカーよりは裕福なのがフラッシュパッカーということですね。でも、フラッシュパッキングの定義はあくまでも自己定義なものらしいです。

フラッシュパッカーのflashは「光るもの」「見せびらかし」などの意味があるが、この語の起源自体が不明瞭で、定義もまちまちである。近年急速に増加した、宿泊や食事にはそれほどお金はかけないが、選んだ旅先での活動にはふんだんに(時として過剰に)お金を使う旅行者たちを指すと考える人々もいる。昼は低予算の旅行者たちと共に冒険的な旅を行い、夜は落ち着いた食事と快適な宿泊を楽しむような、「スラムを覗く」ことと贅沢との不調和な混淆と考える人々もいる。さらに、携帯電話、デジタルカメラ、iPod、ノートパソコン、タブレット端末などを持って旅することを好むテクノロジーに通じた冒険者としても定義される[13]しかしどれも必要条件というわけではない。他の旅行スタイルと同様に、フラッシュパッカーの語は主に自己定義として用いられている。

出典:ウィキペディア

なるべく節約しながら旅行生活を送るけど、自分の好きなこと・興味のあることにはとことんお金を使う。普通のバックパッカーとは違い、タブレット端末を使いITを駆使しながら、旅をより価値あるものにする。

そんなフラッシュパッカーが若干存在するという訳ですね!あくまでも自己定義なのでなんとも言えないですが、ぼくはこの上に書いたウィキペディアの要約文がしっくりきます。

これから、ぼくが実行するフラッシュパッカーについて書いていきます!

俺のフラッシュパッカー

カンボジア

ぼくがやる予定のフラッシュパッカーを自己定義しておこうと思います。

俺のフラッシュパッカー3箇条!

・ゲストハウスでなくホテルに泊まる

・スマホやPCを使ってITを駆使する

・お洒落でクールな旅をする

これが俺のフラッシュパッキング!

・ゲストハウスでなくホテルに泊まる

僕はなるべくゲストハウスや激安宿に泊まらないで、ホテルに泊まる予定です。場合や国によっては、ゲストハウスに泊まることもあると思いますが…

熟練のバックパッカーからして見れば「ゲストハウスに泊まらない奴はただの旅行者だろ」蹴散らされそうですが、フラッシュパッカーはバックパッカーの精神を受け継いでます。

ゲストハウスでなくホテルに泊まる理由は、安全面と衛生面です。ぼくは現在、マニラの大学に留学しているのですが、元々は東南アジアを旅する予定などありませんでした。

なので正直な所、バックパックをする前の準備をする事が少し難しいです。例えば、予防接種や持ち物の準備などをフィリピンで全て済ませるとなると、少し面倒です。

安全面や衛生面の対策をできない分、それらを補ってくれるホテルに行くわけです。

ゲストハウスに行かない分、出費が多くなったり、旅仲間と出会える確率は下がりますが、それなりのメリットはあります。

ホテルを利用することで盗難に遭う確率は低くなりますし、自分の時間もできて、部屋も清潔で、衛生面が安心です!どっちにしろ僕は、ゲストハウスとかに泊まるキャラじゃないかも(笑)

・スマホやPCを使ってITを駆使する

とにかく、インターネットの力を最大限に活用しようと思っています。

1つめは発信するIT

ぼくはこのブログを運営しているので、東南アジアを旅している間も各国の観光情報などを

発信したいと思ってます。ただの「楽しい旅」でなく、より価値のある旅にするために自分が経験した体験を価値のある情報に転換したいと思っています!

2つめは繋がるIT

同じルートを行く旅人と繋がったり、目的地の様々な情報を得てもっと面白い旅に繋げていきたいと思っています。

例えば、SNSを使って仲間と繋がれるようにしたり、その旅仲間と会えないにしても情報交換をしたりと、旅をもっと面白くするために繋がるITを駆使したいと思います。

宿泊先・観光地などの情報も、信頼のあるネット上の記事をみてゲットしたり、ネットサービスを使ってそれらを手配していきます。

・お洒落でクールな旅をする

これ大事です!とにかくお洒落でクールでスマートに旅をします。いちいち大きいバックパックを持ち歩かない。スタイリッシュに旅を楽しみます。

バックパックの清潔感の無さでなく、クールな姿で旅を楽しみながら、地元の人々と触れ合い楽しんでいきます!

東南アジア4ヵ国をフラッシュしてきます

タイ

ベトナム→カンボジア→タイ→シンガポールの順でフラッシュしてきたいと思います!うん!楽しみ!

え?それだけしか行かないの?って思った方。

センスがないとか言わないで下さい…

むしろセンスしかないです。

ぼくは2016年4月までフィリピンにいるので、その間にマレーシアとかバリ島(インドネシア)とか台湾に行く計画です。旅行時期を分けることによってフィリピンのビザ代をタダにしようという戦略です。

フィリピンのビザについてはまた記事を書きます!

本題!

フラッシュする4ヵ国のルート

フラッシュするルートを決めました

現在はフィリピンのマニラにいるので、そこからスタートして上から攻めていきたいと思います。1ベトナム→2カンボジア→3タイ→4シンガポール、この順に行き。最終的にフィリピンにまた舞い戻ってきます。

発展途上国のベトナム・カンボジアで色んな体験をした後、中発展途上国のタイを観光して、先進国のシンガポールを満喫する!

各国それぞれ5日間滞在して、12月15日~1月6日くらいまでの計20日間をフラッシュしてきたいと思います!

もしどなたか、ルートと時期が被った方がいれば是非情報交換しましょう!公式ラインとかツイッターにご連絡頂ければ助かります!また、ベトナム・カンボジア・タイ・シンガポールに行ったことがある人で、おすすめ観光スポットやアクティビティーなどを教えて頂けると、泣いて喜びます。

もしあれば下のコメント欄にご記入して頂けると嬉しいです!

最後にシンガポール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ管理人:りょーた

ブログ管理人:りょーた

2015年にマニラの大学に交換留学していました。現地密着型エージェント「e-student」を2016年に設立、現在は大学留学の魅力を伝えるために奮闘中です。洋楽と旅行とフィリピンを偏愛しています。留学、英語・タガログ語学習のご相談は公式ラインへどうぞ詳しいプロフィールへ…


baguio-program

スポンサーリンク

コメント

  1. […]  りょーたのブログ 東南アジアをバックパッカーでなくフラッシュパッカーしてきます。http://kr-ryota.com/flash-packing-in-south-east-asia-not-backpack-1036.html東南アジア(ベトナム、カンボジ […]