TOEICまちがえたノートを作ろう!もう同じ問題を間違えない。

英単語や英文を何度も忘れず、ガッチリ記憶に残す方法とは

こんにちはー!りょーたです

先日の記事で少しだけ紹介した
TOEIC100点UP!公式問題集VOL.4を解くだけで?

TOEIC問題集まちがえたノート(リスト)
について紹介したいと思います!

TOEIC問題集まちがえたノートとは

「まじそれなんなん?」「なんとなくわかるわ」

もしかしたら知っている方や
聞いたこともある人もいるかも知れません

このTOEIC問題集まちがえたノートは
ぼくが勝手に名付けたので

そんなに気にしないで下さい。笑

まあでも
TOEIC高得点者が上記のノートのように

自分が間違えた問題をリスト化することは多いと思いです

(ぼくもTOEIC満点取得者の本を読み実践しました)

今回の主題を簡単に説明すると

TOEIC問題集まちがえたリストとは

自分が間違えた問題をノートにメモすることです
(個人的にWordの方が良いです。その理由は後程)

自分が間違えた問題をノートにメモして(リスト化)
自分だけのノートを作ることです

市販の単語集や文法集より価値あり

皆さんはTOEICの問題を間違えた後どうしますか?

「暗記する」「もう一回問題をとく」「次からきおつける」

などだと思います

しかしそれだけでは詰めが甘いです

同じ問題を何回も間違える事ありませんか?

ぼくも良くありました。悔しいですよね泣

でも大丈夫です!

TOEIC問題集まちがえたノートがあれば

二度と同じ間違いはしません!

一度間違えた問題をノートに書けば良いいんです(ムムッ)

そして

ちょっと時間が空いた時(通学や通勤、休み時間など)にそれを読むだけで、二度と同じ問題は失敗しません。

これをすることで、一度間違えた時の記憶が蘇り
また、その答えも正式に頭の中にインプットされます

このノートにはまだまだ良いことがあります!

問題集をたくさん解いていくと、自然とそのノートの情報量が多くなります。したがって最終的にマイオリジナルノートができる訳です!そのノートは皆さんにとって、市販の単語集や文法集より価値あるものになります!!

この世の中に一人しかいないあなたにとって
苦手な問題がそのノートには載っています

隙間時間を使って「TOEIC問題集まちがえたノート」を活用しましょう!

TOEIC受験前に、見るのもとても効果的です!!
(905点取得した時のテストで実際にやってた)

Wordの方が良い理由

皆さんは手書きの参考書が売っていたら
買いますか?買いませんか?

まあそんな参考書も存在しませんよね笑

もし手書きの本や参考書が売っていたとすれば
とても読みづらいと思います

そうすると

その単語や文法が読みづらい字で書いてあったら
いつかそれを読まなくなりますよね

しかし!パソコンのWordなどを使うことによって、とても読みやすく使いやすくなります。

したがって

TOEIC問題集まちがえたノートを読むことが楽になり
継続して、学習することができます

是非ぜひ、Wordを活用してみて下さい

TOEIC問題集まちがえたノートの作り方

ノートを作る上でのポイントは

間違えた部分の正式な答えを書いて
ノートを読み返した時に

どんな問題を間違えたかを思い出す工夫をする

(間違えた問題の文章全体を書く、正式な答えの前後の文章も書く、自分が間違えて解答した答えも書くなど)

例えば

「あーこの単語が分かれば、この問題解けたやん」とか「わたしこの文法いつも勘違いしてた」「リスニングで、この単語聞き取れればいけたやん」

①上記の例の、間違えた部分の正式な答え(単語、文法、発音単語など)をまずは書きます

もし、その書いた答えをみて、「あ!そいえば!あの問題間違えたたんだー」って一発で思い出せるなら、答えのみ書いても大丈夫です。

でもそんな簡単に自分が間違えた問題なんて思いださないですよね?

その記憶を蘇らせるために

正式な答えの文章の前後を書く、自分が間違えて解答した答えを書く
間違えた問題の文章全体を書くなどなど
などの工夫をするのです!


自分に合った最高のノートを是非作ってくださいね!

このノートを使いこなしたら、もうTOEICマスターです

東大生も愛用する暗記法!忘れやすい英単語もガッチリ覚える【祐樹式暗記力養成講座】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ管理人:りょーた

ブログ管理人:りょーた

休学中(大学4年)。第二言語習得法専攻。高校生の時に2か月間のフィリピン語学留学をしてTOEIC900点を取得したことがきっかけでフィリピンが好きになり、りょーたという良くありがちな名前でブログを書き始めました。フィリピンの大学に交換留学をした後、フィリピン留学エージェント「e-student」を20才の時に設立。洋楽が大好きです。趣味は旅行。フィリピン留学のご相談は公式ラインへどうぞ詳しいプロフィールへ…


広告




スポンサーリンク
レクタングル(大)