フィリピン留学でTOEICを勉強するメリット。

東大生も愛用する暗記法!忘れやすい英単語もガッチリ覚える【祐樹式暗記力養成講座】

フィリピンでTOEICを勉強するという選択肢を与えたいと思っているりょーたです

フィリピン留学で学べるのは英語だけでなく

TOEICやTOEFLなどの資格も学べます

普通に考えれば

資格は日本で学んだ方が良いと思うでしょう

しかしぼくは

フィリピンでTOEICなどの資格を学ぶ

メリットが多くあると思っています

今日はその「フィリピンでTOEICを学ぶメリット」について書いていきます!

*ぼくが通っていた
フィリピンでTOEIC対策NO1の語学学校は
個人のお問い合わせのみでお教えできます

当記事ではTOEICコースを受講する前提の話です

また、ぼくが通っていた学校での経験を基にしたものです

TOEICを学びながら英語力UP

まず前提一つ目のメリットとして

現地の学校ではTOEICの授業を英語で受けれます

これは日本のTOEIC塾ではない事です

英語でTOEICを学ぶのって無理だよと思われるかも知れませんが、意外と大丈夫です。笑

ぼくも当初は心配してましたが

でも実際は思ったよりよゆーです

当時ぼくは既にTOEIC600点を取得していました。

最低500点あるならTOEICコースに2か月間行くのはオススメできます。

ここで目安としての学校側のTOEIC目標点数のデータを引用します

TOEIC 400~490点

TOEIC 600点以上目標

4~8週

TOEIC 490~610点

TOEIC 700点以上目標

4~8週

TOEIC 610~700点

TOEIC 800点以上目標

8週程度

参照:英語初心者がTOEIC800点を獲得する方法

TOEIC400点の人がもしフィリピン留学に行くなら

約4か月間現地に滞在した方が良いです

(ぼくの知り合いは4か月間でTOEIC400点から950点まで伸びました)

TOEIC400点の方はまずは英語力の基礎が必要だと思うので、日本で実力を付けてからいくか、TOEICコースの前に一般コースを受講する方が賢明です

ちなみにぼくは2か月間でTOEIC630点から

905点にまで伸びました

600点取得者は点数が伸びやすいです

もちろん英語力向上にも繋がりました

TOEICを勉強するとい言っても

質問や意見を授業で発言する機会はあります

また講師が授業を進めている時も

説明している時も全て英語です

したがってTOEIC点数UPと

英語力向上を実現できます

コースをいつでも変えれる

TOEICコースって
TOEICだけ勉強する場所だと思います?

ぼくの語学学校では、TOEICコースには在籍しながら

一般コースの授業も受講できました

ぼくの場合では

週に1回スピーキングの授業
週に1回発音や会話の授業を履修していました

また見出しタイトルに書いてあるように

ぼくの学校ではTOEICコースから一般コースにいつでも変えれました

一般コースで2か月受講した後に

TOEICコースで2か月間勉強したり

逆に、TOEICコースが難しいから一般コースに移籍するというパターンもあります

(詳しくはフィリピン語学留学は融通が利くから良い)

英語力があがる秘密は

マンツーマンレッスンやグループ授業での
質問・講義・会話は全て英語なので

自然と英語力がつく

日常生活でも各国からの留学生や
現地の人たちとも英語で話せる

それらの環境にプラスして

一般コースの授業を受けられるという所にあります

フィリピンでTOEICを勉強するメリット

これまで述べてきて

日本のTOEIC塾にはない

英語に囲まれた環境がある事が分かったと思います

まだ「フィリピンでTOEICを学ぶ」

更なるメリットがあります

・最高のテキストがある

・最高の講師陣がいる

・マンツーマンレッスン

これらがフィリピンでTOEICを学ぶ利点になります

まずぼくが驚いたのは

韓国系のテキストがあることです

・韓国は恐らく日本よりTOEIC対策に優れた国です

それらの最高のテキストを学校では使えることができます

・現地の学校の講師陣たちは

最低TOEIC900 点を取得しています

しかも

講師のためのTOEICテストが毎月実施されて、900点を下回ったらクビにされるそうです。笑

そんな講師たちに分かりやすい英語で

教えてもらうとか最高です。

・マンツーマンレッスンは本当に重要です

日本のTOEIC塾に通うなら大体がグループレッスンです

(マンツーマンだと別途費用が必要)

しかしフィリピンでは

一対一でしっかり生徒を見てくれるので

充実したサポートがあります

たとえ分からないところがあっても、授業に取り残されることはないし、いつでも質問できます。

だから日本と違って少数ではなく

高確率で多数のTOEIC高得点者を出せます

下からおまけの情報です!

ここまでが

「フィリピンでTOEICを勉強するメリット」です!

何かあった時にTOEICは助かる

*TOEICのメリットについて

資格を馬鹿にして軽視することもできますが

やっぱり役に立つ事もあるし

資格を取るにはある程度の期間が必要です

ぼくの場合で言うと
『TOEIC900取得したからシリーズ』

・マニラの大学に交換留学生として派遣される
・学校で表彰されて様々なものを頂きました
・単位2単位くれた
・社会人の人に結構褒められる
・自分の可能性が広がる

などなどです

詳しく述べると長くなるので
省略します

目標が明確だからぶれない

*一般コースとTOEICコースの違いについて

一般コースの人たちの目標と
TOEICコースの人たちの目標

を比べると違います。

その違いは

目標が目に見えるか見えないか

一般コースの場合で言うと

・発音よくなりたい
・英語ぺらぺらになりたい
・リスニング力アップさせたい

などの目標が一般的かも知れません

でも

それらの目標は少し漠然としていますよね?

TOEICコースでは

・TOEIC730点を2ヶ月でとる
・リスニングパート200点UP
・800点を帰国までに取る

などのように
目標が明確です

目標の途中にいても

テストの点数などで
自分が今どこの立ち位置にいるかを知れます

自分をよく知ることもできるし
目標と現在のレベルのギャップを計る事も可能です

だから目標が明確な人は強いのだと思います

最後に

もし今日の記事を読んで

日本のTOEIC塾よりフィリピンでTOEICを勉強したいと思ったら連絡下さい!

りょーたのプロフィールからコンタクト

またコースの選択に悩んでいる方がいたら
その悩みはぼくが解決します!
皆さんの希望のコースや適正に合った
お勧めのフィリピン語学学校を紹介するので
気軽にぼくに連絡下さいね~!

東大生も愛用する暗記法!忘れやすい英単語もガッチリ覚える【祐樹式暗記力養成講座】

スポンサーリンク
レクタングル(大)