【まとめ】オススメの最強TOEIC参考書(全パート)

TOEIC900点取得者のぼくがオススメする参考書と人気のTOEIC参考書をまとめました!

学生に特化したフィリピン留学エージェント「e-student」代表、現役大学生のりょーたです!
今日はぼくが実際に使っていた参考書と、多くの方に使われている人気のTOEIC参考書を「まとめ」たいと思います!以下の全てのパートの参考書をご紹介します。

「単語(全体)」「文法(PART5,6)」「長文(PART7)」

「リスニング(PART1234)」「問題集(全体)」

何にもおいても、本選びって大事ですよね。良書に出会うか否かで、時間の効率化、分かりやすさ、バラエティーの豊富さなどなど、様々な面で影響がでるかと思います!

ぼくもよく質問もされます「オススメの参考書おしえてー」
結構、参考書選びって悩みますよね?

特に日本には数えきれない程のTOEIC関連書籍があるので、しょうがないですよね。

自分に合ったベストな参考書を見つけて

高得点へのスタートをきりましょう!

皆さんを目標に導く良書に出会う事が大切です!

単語と文法のオススメ参考書

「単語集」

まずは単語集のお勧めの参考書からご紹介します。

TOEICを攻略する上で重要な要素となるのが語彙習得です。

単語されど単語です。

極端に言うとTOEIC公式試験に出題される9割の単語を覚えてしまえば、必然的にTOEICスコアも跳ね上がるでしょう。ほとんどの語彙の知識があれば、問題を解くスピードが圧倒的に上がりますし、TOEICリスニングパートでも役立ちます。

そのように考えると、語彙習得がTOEICを攻略する上で非常に欠かせないものだと分かります。

しかし、1つだけ注意点を言っておくと

単語の意味だけを暗記しても全く意味がない

ということです。

つまり

文脈で単語の用法まで覚える

ことが必要になります。単語の意味だけを暗記しても、単語が実際にどういう文脈で使われているのかという用法が分かっていなければ、語彙習得に繋がりません。つまり、単語は例文と一緒に覚えて、文脈・文章での単語の用法を覚えてください!

それを前提にして以下の英単語・熟語の参考書をご紹介します!

まず紹介したい本がこれです。対象者がTOEIC600点から700点、800点、900点、990点取得を目指す方です。中級から上級者向けの参考書なので、TOEICスコアが600点にまだ達してない方は、まず下の参考書から学習を始めて、600点取得後にこの本を買うべきです。

これ(究極の新TOEIC TEST英単語・熟語攻略―正解が見えてくるキム・デギュンメソッドを一番最初におすすめした理由が2つあります。

1つめの理由が、例文を通して単語を覚えられるから。

2つめの理由が、著者が韓国人でTOEICの研究者だから。

最初に言ったように単語は例文を通して覚えなければ意味がないし、すぐ忘れます。たとえ例文なしで覚えても、単語が短期記憶に入るだけで長期記憶に入ることは難しいです。しかも、単語の意味だけ覚えてもアウトプットで使えません。

そのことを、韓国人である著者「キム・デギュン」さんは十分に理解しています。韓国は日本を上回る程のTOEIC大国です(笑)彼はTOEICを約20年間研究し続けていて、彼が作る例文はTOEICの公式問題そっくりです。個人的に著書で出てくる例文が頭に入ってきやすいし、好きなので、この本は重宝してます。

次に紹介する本は、全てのTOEIC学習者におすすめの本です!

とにかく頻出単語をまとめた「金のフレーズ」が載っているので、1度買っても損はないです!

ぼくがTOEIC600点を取得した時は、この本を3回くらい読み直しました!この本が600点取得へ大きな役割を果たしました。この本の世界観だいすきです。笑

この本はぼくがTOEIC630 点を取得する時に役立ちました。TOEICのデモ試験もついているので、1度もTOEICを受けたことがない人におすすめです。

―文法集―

でました特急シリーズ!まあ王道のシリーズですね。TOEIC学習者なら誰もが知っているシリーズではないでしょうか?アマゾンのTOEIC参考書ランキングでいつも上位にも入ってます!

「特急シリーズの特徴」

・基礎・重要箇所が分かりやすく解説
・有名実力講師が出版した本
・飽きずに何度も読み返せる

TOEIC学習者は必ず一度は読むべき、王道のシリーズだと思います!

長文問題集+リスニング

「文法・単語が完璧!そろそろPART7やろう」って方は、そろそろ参考書も買っていい時期だと思います。でも、そこまで基礎ができてないって人は、まだ焦らなくても大丈夫だと思います!1つだけ買っておいて勉強するのもありかもですね

―リスニング-

ベストセラー1位です(2015年7月)
単語と文法の基礎ができて、リスニングに取り組まれる方にはおススめ。

参考書→問題集→見直し(分析)
参考書→問題集→見直し(分析)

この繰り返しで頑張りましょー!

問題集

公式問題集は試験前にやって一般の問題集や模試は普段から特訓しておくと、点数はかなり伸びます!

公式問題集は普通の問題集と違って、より価値がある問題集だと思うのでまずは一般のものから始める方が賢明です!(公式問題集高し)

でも、一回もTOEICの試験が受けたことがない人で、公式試験の代わりに実力を計ってみたいと思っている方は、まず公式問題集で力試しをしてみるのが良いですね!公式試験を受けるより安くすむし、採点精度も高いので!

*公式と一般問題集の具体的な解き方はこちらへ

自分の実力を確認する

問題の傾向を知りコツを掴む=点数UP

「おれはこのPART5弱いんだあ」「わたしわ読解(PART7)よわいんだあ」そんな相談も受けるので、各パートを強化するための参考書を載せておきます!TOEIC高得点を取得したいなら、いづれは各PARTへの対策が必要になります。各パートの問題集と攻略法の参考書です↓

「PART5」

「PART6」

「PART7」

[PART1234(リスニング)]

最後に

全部紹介した参考書を買うとなると、結構な金額になると思います。点数の目標の違いで参考書を使う量が全然変わります。なので、「中古で買う」「図書館で借りる」など工夫をされると良いと思います!

compare-ph-ryugaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ管理人:りょーた

ブログ管理人:りょーた

2015年にマニラの大学に交換留学していました。現地密着型エージェント「e-student」を2016年に設立、現在は大学留学の魅力を伝えるために奮闘中です。洋楽と旅行とフィリピンを偏愛しています。留学、英語・タガログ語学習のご相談は公式ラインへどうぞ詳しいプロフィールへ…


コメント

  1. […] 2016.11.05留学前の英語学習に役立つ【オススメの参考書10選】初級~中級者向け。 みなさん、こんちにちは!全くの英語初心者の状態から、1年間フィリピンに英語留学しに来たなかじーです。僕は英語力0からたった半年間のフィリピン留学でTOEIC800点を取得しました。 その過程で、50冊以上の参考書を手に取り苦労して学習に励んできた訳です。今回は、そんな… […]