フィリピン(海外)に来て初めて気付いた「日本の良いところ」ベスト7!

留学で発展途上国であるフィリピンに行き、初めて気づかされた「日本の良いところ」べスト7をご紹介します!当たり前のことを当たり前にしないで、改めて日本に感謝してみます。最近、日本人として生まれた私たちは、相当の運の持ち主だなと心から感じております。日本とフィリピンを比較しながら格付けします!ジャパン最高。ありがとう。今日は日本を褒めちぎります。

この記事を読んで、少しでも日本への感謝の念が湧き出て、日本全体が心も体も元気になってくれたら思ってます!「記事を読んで為になった!」もしくは「共感した!」と思ってくれたら是非シェアをお願いします!

*この記事はあくまでも個人的意見です

1位 日本のインフラ最強説

一応インフラの定義を確認しておきましょう。

インフラストラクチャーとは

産業基盤・生活基盤を形成する構造物の総称。道路・鉄道・ダム・港湾・通信施設・学校・病院・公園などが含まれる。インフラ。

参照:明鏡国語辞典

国のインフラを見ればその国の経済的豊かさが分かります。人気のリゾート地や観光スポットがいくらあったとしても、インフラが整備されていなければ、その国はまだまだ発展途上国です。

フィリピンがその良い例です。特にマニラでは、街を歩いているだけで異臭が漂うという事もあります。フィリピンの道路は日本の用に整備されておらず、大体の道路が凸凹していたり、様々なゴミも落っこちています。あとインフラといえば、フィリピンでは水道水が飲めません!(他の例を挙げるとキリがない)

だからタクシーやバスに乗っている時は結構揺れるので乗り物酔いをされる方は辛いです。(ぼくは小さい頃から乗り物酔いをしやすい体質なので、長時間の移動は死んでます笑)特にマニラでは、異臭から逃げたり、建物からの謎の雨漏りを避けたり、汚いゴミを等を踏まないようにとしばしば神経を使います。

それに比べ日本は!

とにかく日本は綺麗です!街の道路や外観まで全てがクリーンです!日本を訪れたフィリピン人にその感想を聞くと「Japan is very clean」という答えが返ってくることもあります。フィリピンみたいに、街を歩くだけで神経を使うような事はまずないです。

日本では水道水も飲めるので「カップラーメンに水道水を注ぐ」「水道水でうがいする」「歯ブラシを水道水で洗う」などを躊躇なく出来ます!日本素晴らしいです。

日本のトイレも誇るべきものです。レストラン、コンビニ、学校などで当たり前に使えるトイレがフィリピンでは当たり前ではないです。フィリピンのトイレは大体汚くて臭いです。しかも、トイレットペーパーを無料で与えてくれるとこなどありません。フィリピンの大学ですらトイレットペーパーは置いてないです(笑)

あと、フィリピンの水道技術が発達してないせいか、トイレットペーパーは便器に流さず、別のむき出しの専用ボックスに捨てなければなりません。あとは、トイレの水道が全く機能してないとか(笑)

日本のレストランでこんなトイレがあったら「苦情」がきますよね…日本では「苦情」になってもフィリピンでは「普通」なので我慢するしかないです(笑)

まとめ

フィリピンに比べ、日本での日常生活は不便や苦労が少ないと言えます。とにかく日本では「インフラ整備」が進んでいるので、上記で述べたフィリピン生活の苦労が日本では全くありません。生きていて快適です。最後に日本社会の最大級の不満とも言える「満員電車」に触れておきます。フィリピン(マニラ)の満員電車はもっと最悪です(詳細は省略)。日本好き。

2位 日本料理

日本料理!日本料理のレベル高すぎる!日本の米ってなんで、あんな甘くて大きくて優しい味がするの?海外に行った事がない人には絶対分からない日本食のありがたみ。

ぼくはフィリピンに来て二回目ですが、つい日本に帰りたくなってしまう大きな要因の一つとして「日本食の美味しさ」があると思います。しかも日本食の良さは、美味しさだけでなくて栄養にもあります。

ぼくは先日、人生で初めて謎の腹痛を起こしてしまいました。その原因は栄養失調と栄養のバランスです(笑)2度目のフィリピン生活は約2か月目になります。そして強く思う事は、新鮮な野菜と日本食が食べたいという事です。唐揚げ(チキン)と一緒に新鮮なレタスも食べたい!

フィリピンで新鮮な野菜を食べられることは少ないと思います。フィリピンでは、日本で当たり前に食べていた日本食がたべられません。寿司・焼肉・和食など日本には美味しいものがたくさんあります。

フィリピンにある日本人経営の高級店に行けば、ジャパンクオリティのものを食べられますが、学生身分のぼくにはそんなお金もありません。だからフィリピンの地元のレストランに行くわけですが、米が違います。日本の米ってなんであんなに美味しいだろう。

まとめ

もちろんフィリピン料理も美味しいですが、やはり日本人のぼくは無意識に「日本食」を求めてしまいます。フィリピンにいる日本人留学生だけじゃなくても色んな国にいる日本人留学生が、日本食を愛し求めています。栄養バランスも良いし、美味しいし、そんな料理を普段から食べられる日本人は本当に幸せです。日本最高。

3位 日本の治安良すぎて

日本は世界最高レベルで治安が良い国です。生きていて安心ですよね。例えば、カバンをパッカーンと開けていても優しい日本人の方は、そっとその人の肩に触れて「カバン空いてますよ」って言ってくれますよね。

日本なら貴重品などをレストランに忘れてしまっても、店員さんが貴重品を預かってくれますよね?フィリピンだったら大体無くなります(笑)もしかしたらフィリピンに限らず、他の国でもそういう場合は多いかも。

なぜなら日本人は基本的に裕福だからです。世界的に見ても、スリや窃盗などの事件件数は圧倒的に少ないです。

また、他国と比較して強盗や殺人などの犯罪も少ないです。たまに日本ならではの異常な事件もありますが、海外と比べると日本はとっても平和です。

なぜなら!日本では信頼できる警察銃の保持の禁止の存在があるからです!

フィリピンでは銃の保持が可能です。また、警察の数が少ない!治安の良い国を作るには何が必要だと思いますが?そうです!銃の保持の禁止と警察の数を増やせばいいんです(ムムッ)

フィリピン(マニラ)の街を歩いても、警備員の姿は見るものの警察官の姿はあまり見かけません。国を監視する存在が弱いために、フィリピンが比較的治安の悪い国になってしまうと思います。

だって、フィリピンでタクシーとかに乗ってて、人がいない通りとか空いてる道に入ると、普通に80キロとか100キロ出しますからね(笑)パトカーとかあんまり巡回してないんで、誰も見てないんですよ。

いや~日本は安心です。ジャパン!ありがと!

4位 日本人がものすごく可愛い

海外に長期滞在していると日本人ってやっぱ可愛いなとしみじみ思います(笑)綺麗な黒

髪をなびかせる肌白な日本人はかわゆすです。

ここにやっぱりぼくは日本人だなというアイデンティティを感じます←フィリピン人も可愛い人が多いと言われていますが、日本のほうが可愛い人が多いです(個人的意見)

もちろんフィリピンで生活をすると、街にいる人達はみんなフィリピン人です。毎日毎日フィリピン人ばかり見ているのが当たり前の生活になります。その生活を続けていると、たまに日本人っぽい可愛い子がいないかなと思ったりしてしまいます…

ぼくは現在大学2年生になります。そして日本にいる時、通学中は必ず一日3人はかなり可愛い子を見かけます。平均で3~5人くらいかな…雑談でしかないのでこの辺でやめときます(笑)

まとめ

とりあえず日本人は可愛い子が多くて、やっぱり結婚するなら日本人だなとも思い始めました。日本人男子万歳!日本人まじかわゆす。

5位 日本のおもてなし

「おもてなし」という言葉が一時日本で流行りましたよね!ここでのおもてなしは、仕事のサービスに関するおもてなしです!

海外では結構当たりまえだと聞きますが、サービス業などの接客やお客さんへの対応が雑という件。もしくは、店員がやる気がない。フィリピンでも当てはまる場合があります。まあこの件に関しては、企業とかお店とか人によって全く変わってきます。

フィリピンでたまに、全くやる気のない従業員や怠そうな店員がいます。そういう場合は、客であるこっち側の方が気を使って、何度も「Thank you」とか言うので少しうざいですね(笑)

それと比べるまでもないですが、日本のサービスは質が高いものが多いと思います!チップを渡す文化がない日本で、お客さんのために色々と気を使ってくれたり、色々と工夫されたサービスは凄いと思います。ジャパン。おもてなし。

6位 日本のゴキブリはちょろい

*気分を害さないためにテントウムシ君がイメージを担当してくれました

フィリピンでは、日本よりも多く虫やゴキブリなどを見かけます…日本よりもインフラも整ってないししょうがないですよね。

ぼくはいまコンドミニアムの14階に住んでいますが、普通にゴキブリが出ます(笑)ぼくの知り合いの方で高層マンションの20階に住んでいたのですが、大きいゴキちゃんが出ると言っていました。

ぼくが一番嫌だった経験は「冷蔵庫」にゴキブリが死んでいたことです(しかも2回も)意味わかんないですよね?まずどうやって冷蔵庫にはいるんだよ!って感じですけど、こっちの冷蔵庫に隙間があるってことですね。2回目にゴキちゃんが冷蔵庫でお亡くなりになっていた時は軽い蕁麻疹がでました(おめでと)

結論は「日本のゴキちゃんはちょろい」です

7位 日本の四季

フィリピンは常夏なので、同じ景色や気候だけだと少し飽きてきます。日本は日本で花粉とかじめじめの夏とか寒すぎる冬があるので大変だと思いますが…

フィリピンで生活してて最近思い始めたのが、ずっと短パン半袖は飽きる。まじでつまんないです。日本の秋の季節にきる長袖のフィット感を楽しみながら、お洒落を楽しみたいです。

とにかく一年中変化しないのは、やっぱり飽きてしまうものです。季節を通して時の流れを実感できる事もあるし、思い出にふけることもできるし、新しいアイデアや目標だって見つけられる事もあります!

ぼくは「時」というものを大切にしたいので、なんかしらの区切りが欲しいのです。夏はいっぱい遊んで、秋はたくさん勉強して、冬は耐えて、春になったら新しい自分に成長してみたいな。その季節ごとに物語とか成長の段階を楽しみたいなって思います。

あとやっぱり日本の四季は綺麗ですもんね!

時の大切さのお知らせ。日本の四季ありがとう。日本の自然ありがとう。日本愛してる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ管理人:りょーた

ブログ管理人:りょーた

2015年にマニラの大学に交換留学していました。現地密着型エージェント「e-student」を2016年に設立、現在は大学留学の魅力を伝えるために奮闘中です。洋楽と旅行とフィリピンを偏愛しています。留学、英語・タガログ語学習のご相談は公式ラインへどうぞ詳しいプロフィールへ…


baguio-program

スポンサーリンク