英語学習者におすすめする【イケてる洋楽13選】

songs-english-learners-01

みなさん、こんにちは!学生に特化したフィリピン留学エージェント「e-student」代表のりょーたです。TOEIC900点取得者、洋楽を1日平均6時間は聴く、という肩書から本記事を書き進めたいと思います。

今回は、英語学習者のためにおすすめの「イケてる」洋楽を13曲に厳選してご紹介します。英語の勉強(リスニング力アップ)にも役に立ち、気分が盛り上がる、共感できる「イケてる」人気曲をまとめました。この曲を知っていれば友達との会話も弾みます!

選曲した基準

紹介する13曲の中で若干基準に満たさないようなものもありますが、基本的に以下の基準を基に選曲しました。それに加え、世界中で多くの人が聞いている名曲、気分が盛り上がり勉強の疲れを癒せるという基準もあります。

・比較的、スローテンポな音楽

・比較的、英語がクリア

・歌詞に共感が持て、歌いたくなる曲

それぞれ自分の好きな曲や歌手を発見して、楽しみながらリラックスしながら英語の学習に励んで頂ければ幸いです。「ダンス/Hip Hop」「ポップ」「ポップ(バラード)」の3つのジャンルに分けてみました。難易度は上から、上~中級向け、中~初級向け、中~初級向け、です。

それではさっそくご紹介していきます!

*紹介する曲ごとにAmazon Music、Youtube、Lyrics(英語の歌詞)のリンク(Amazon Musicは画像付きリンク)を貼ったのでご活用ください。またアマゾンプライム会員の場合、ここで紹介している三分の一の曲を無料で聴くことができます。Amazon Prime会員・Amazon Studentについてはこちらの記事をご覧下さい。

ダンス/Hip Hop(上~中級者向け)

adobestock_67521952

「ダンス/Hip Hop」からは3曲を紹介します。ラップがあったり早いテンポの曲が多いせいで、なかなかこのジャンルは学習には不向きですが、留学生同士でクラブに行く時やパーティの場では良く流れるジャンルです。好き嫌いはあると思いますが、友達同士で一緒に盛り上がれるように知っておくのも良いと思います。以下の曲は比較的スローテンポで聞き取りやすいです。

1 Closer (feat.Halsey)

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

「The Chainsmokers」が2016年にリリースした曲で、リリースと同時に爆発的に売れた曲です。離れ離れになった恋人同士が切ない心情を、ダンスミュージックで表現したものです。PVを見るとよく歌詞の内容が表されていて、より心に響きます。

YouTubeの再生回数はリリースから3カ月の時点で5億回以上という驚異の記録を打ち立ています。ちなみにPVは英語の歌詞付きなので、動画を見ながらリスニングの練習もできます。80%の確率でヘビロテします(笑)

So, baby, pull me closer
In the back seat of your Rover
That I know you can’t afford
Bite that tattoo on your shoulder
Pull the sheets right off the corner
Of that mattress that you stole
From your roommate back in Boulder
We ain’t ever getting older

2 All My Friends (feat. Tinashe & Chance The Rapper)

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

ロンドンを拠点とするトラックメイカー「Snakehips」(feat. Tinashe & Chance The Rapper)が2016年にプロデュースした曲です。最近、Snakehipsはゼインとコラボして「Cruel」をリリースしています。また過去にも「The Weekend」とコラボするなど数々のアーティスト達とも曲の制作をしているグループ。

All My Friends (feat. Tinashe & Chance The Rapper)は消耗したクラブ帰りにぴったりの曲だと思います。仲間たちと一緒に遊び、寂しさを紛らわせようとしてもそうできない素直な気持ちを表しているサビの部分が印象的です。

All my friends are wasted
And I hate this club
Man, I drink too much
Another Friday night I wasted
My eyes are black and red
I’m crawling back to you babe

3 Hotline Bling

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

Hip‐Hop界のカリスマ「ドレイク」の代表的ソング。自分が町を出て行ってしまったことで、恋人と離れてしまった今の複雑な感情をドレイク風に歌っています。この軽快なリングのようなリズムとドレイクの優しい歌声がマッチしてて、めっちゃいい感じです。彼はHip-Hopではあまり見かけない、優しい歌声で比較的スローテンポな曲を歌う全世界で有名な歌手です。

約1年前にリリースされてから、YouTubeの再生回数は10億回近くに上っています。PVでは彼のチャーミングで魅力的なダンスが特徴的です。Hotline Blingの他にも、リアーナとコラボした「Work」や人気曲「One dance」も有名です。

You used to call me on my cell phone
Late night when you need my love
Call me on my cell phone
Late night when you need my love
And I know when that hotline bling
That can only mean one thing
I know when that hotline bling
That can only mean one thing

ポップ(中級~初級者向け)

adobestock_44611220-01-1

「ポップ」のジャンルからは5曲を紹介します。ポップは最も一般的なジャンルなので、このジャンルに精通していれば音楽の話題になっても対応できます。またポップといっても幅が広いですが、以下の5曲は比較的スローテンポで聞き取りやすいです。ちなみに全てイケてる曲です。

*曲の順番は曲の難易度に比例せずランダムになっています

4 Locked out of heaven

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

「Locked out of heaven」は洋楽の定番アーティストとも言える「Bruno Mars」の曲です。数々の名曲をこの世に出している彼ですが、その中でも盛り上がる曲として挙げられるのがこれです。

ぼくも初めて洋楽のアルバムを買ったのが彼の「Doo-Wops&Hooligans」でした。Grenade、Just the Way You Are、The lazy songなど多くの名曲が詰まっているアルバムです。彼のほとんどの曲は丁度良いリズムで聞き取りやすい英語だと思います。

Bruno Marsは本当にこれぞ名曲的な音楽を創るのが得意で、アルバムを出す度にヒット曲がいくつも量産されているような気がします。テンポが良いキャッチャーなメロディとハスキーな歌声だけでなく、彼が書く詩は多くの人々の心を打ちます。英語学習者にはかなりおすすめのアーティストです。ぼくも大好きな歌手です!

‘Cause your sex takes me to paradise
Yeah, your sex takes me to paradise
And it shows, yeah, yeah, yeah’Cause you make me feel like I’ve been locked out of heaven
For too long, for too long
Yeah, you make me feel like I’ve been locked out of heaven
For too long, for too long

5 Rude

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

カナダ発レゲエポップバンドグループ「MAGIC!」のヒット曲です。サビの部分だけでも一度は聞いたことがあるっていう方も多いと思います。プロポーズを考えるくらい一途に恋人を想うけど、相手の厳しい父から反対にあって「なんであなたはそんなに失礼なの」という、落胆からくる感情をポップ風にぶつけています。

歌詞の意味とは対照的に曲の雰囲気がポップな感じがなおさら良いです。

2014年のリリースから経ったYouTubeの再生回数は10億を上回り、世界的な大ヒット曲となっています。また今年、2年振りの新アルバム「Primary Color」を発売し、個人的には「Red Dress」と「Lay you down easy」と「No Regrets」がお気に入りです。

メロディも覚えやすくテンポも丁度良いので、英語学習にも良いと思います。正直、めちゃくちゃ大ファンです(笑)

Why you gotta be so rude?
Don’t you know I’m human too?
Why you gotta be so rude?
I’m gonna marry her anywayMarry that girl
Marry her anyway
Marry that girl
Yeah, no matter what you say
Marry that girl
And we’ll be a family
Why you gotta be so
Rude

6 Love yourself

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

今では世界的スターとなった「Justin Bieber」のヒット曲です。「Love yourself」は2015年に発売された「Purpose」に収録されている曲で「What do you mean」「Sorry」「I’ll show you」と同様に、世界中のチャートランキングで1位獲得しました。

「Love yourself」は他のと比べて、バラード調なのが特徴的で聞いてて心地がよく、口ずさみたくなる1曲です。かつての恋人を突き放すような強がりな歌詞が過去に恋愛で傷を負った印象を受けます。とてもクールな感じがイケてます。

My mama don’t like you and she likes everyone
And I never like to admit that I was wrong
And I’ve been so caught up in my job,
Didn’t see what’s going on
But now I know,
I’m better sleeping on my own’Cause if you like the way you look that much
Oh, baby, you should go and love yourself
And if you think that I’m still holdin’ on to somethin’
You should go and love yourself

7 PILLOWTALK

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

One Directionの元メンバー「Zayn Malik」が2016年に発売したソロデビュー曲。シングルが発売されてすぐ多くのメディアに取り上げられ瞬く間に注目を浴びました。

Zaynは1Dの中でもかなりの歌唱力の持ち主として知られていましたが、その美声をZayn独特のリズムに乗せた曲となっています。曲の内容はかなりエロス感があり独自の雰囲気がでてます。かなりイケてます。

So we’ll piss off the neighbours
In the place that feels the tears
The place to lose your fears
Yeah, reckless behaviour
A place that is so pure, so dirty and raw
Be in the bed all day, bed all day, bed all day
Fucking in, fighting on
It’s our paradise and it’s our war zone
It’s our paradise and it’s our war zone

8 Alive

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

オーストラリア人のシンガーソングライター「Sia」の曲です。「Alive」より代表的な曲「Chandelier」や「Elastic Heart」で知られることが多いと思います。現在は、顔を非公開にして歌うスタイルを貫いていています(ジャケットは本人ではありません(笑))

PVで自分の代わりに天才少女バレリーナを起用したことでも話題になりました。またリアーナの「Diamonds」のように他のアーティストに楽曲のプロデュースをしています。

とにかく興味深い彼女ですが、歌声は物凄くパワフルで人々をインスパイアする程の力を持っています。歌のテーマも人間の生命や強い精神性に訴えかけるようなものが多いです。「Alive」もその例に当てはまっていて、サビを聞くと分かりますが「I’m still breathing」と「I’m alive」の2つの短いセンテンスだけです。しかし、彼女の歌声を聞くと自然に生命力が漲ってくるような感じがします。

I’m still breathing [4x]
I’m alive [4x]

ポップ(バラード)(中級~初級者向け)

adobestock_100312427

最後に「ポップ(バラード)」では5曲をご紹介します。ポップのバラードソングやラブソングはスローテンポなので、英語も聞き取りやすく英語初級者や中級者の方にはおすすめです。練習すれば歌詞もみないで歌えたり、自然に歌詞の内容が頭に入ってくるようになります。

9 Like I’m Gonna Lose You (feat.John Legend)

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

ポップ界でも名の知れた「Meghan Trainor」とラブソングの帝王「Jhon Legend」がコラボした曲。2015年にリリースされた曲です。大物同士が手掛けたラブソングは既に名曲にしか聞こえない…

人気曲「All about that bass」や2016年発売の新曲「NO」を聞いても分かるように、彼女はとてもチャーミングで甘い歌声を持っています。この2つの曲は早いテンポの歌ですが「Like I’m Gonna Lose You (feat.John Legend)」はバラードなので、その甘い歌声がとても切なく響きます。英語学習にもおすすめできる1曲です。

So I’m gonna love you

Like I’m gonna lose you
I’m gonna hold you
Like I’m saying goodbye wherever we’re standing
I won’t take you for granted ‘cause we’ll never know when
When we’ll run out of time so I’m gonna love you
Like I’m gonna lose you
I’m gonna love you like I’m gonna lose you

10 One Call Away

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

ワイルドスピード主題歌「See you again」で一躍有名になった「Charlie Puth」の曲です。甘すぎる歌声がバラード調にぴったりです。特にサビの部分「僕と君はたった電話1本の距離だから~」が一途に想う素直な男性の気持ちがよく伝わります。

彼ほどバラードソングが似合う歌手がいるのでしょうか…

基本的に、彼の曲はスローテンポなものが多いし比較的英語も聞き取りやすいので、英語学習にもおすすめだと思います。

I’m only one call away
I’ll be there to save the day
Superman got nothing on me
I’m only one call away

11 Hello

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

日本でも多くの人がこの曲を知っているでしょう。世界の歌姫「Adele」が2015年にリリースしたアルバム「25」にも収録されている曲です。「Hello」だけでMTV Video Music Awardの7部門にノミネートされました。

世界中の人がこの曲を称賛し、また多くのアーティストがカバーをしたりと、既に名曲になっています。なんとYouTubeの再生回数は約18億。おそらく歴史にも残るポップソングだと思います。

イギリス出身のシンガー「Adele」はパワフルな歌声と女性の共感を呼ぶ歌詞で、多くの人々を魅了しています。「Hello」の他にも「Someone like you」「Don’t you remember」「Rolling in the Deep」などなど数多くのヒット曲があります。

スローテンポなリズムで聞き取りやす英語だと思うので、英語学習にもかなりおすすめです。また歌詞も鮮明にイメージができるようなストーリー性が高いものが多いです。

Hello from the other side
I must have called a thousand times
To tell you I’m sorry for everything that I’ve done
But when I call you never seem to be home
Hello from the outside
At least I can say that I’ve tried
To tell you I’m sorry for breaking your heart
But it don’t matter. It clearly doesn’t tear you apart anymore

12 Infinity

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

イギリス出身の世界的なスターグループ「One Direction」の曲です。2015年に新たに4人組として出発した初のアルバム「MADE IN THE AM」に収録されている曲です。より代表的なものは「Perfect」「History」「A.M.」などがあります。正直、このアルバムから1曲だけ選ぶのはかなり難しかったので個人的に好きな「Infinity」を選びました。

男性の弱い心を表す歌詞が比喩的なところと、メロディがイケてる感じが好きです。

基本的に「One Direction」のほとんどの曲はスローテンポで英語もクリア、分かりやすい英語なので英語学習にかなりおすすめです。人気曲も多いので、楽しみながら聴けること間違いないです。

How many nights does it take to count the stars?
That’s the time it would take to fix my heart
Oh, baby, I was there for you
All I ever wanted was the truth, yeah, yeah
How many nights have you wished someone would stay?
Lie awake only hoping they’re OK
I never counted all of mine
If I tried, I know it would feel like infinity
Infinity, infinity, yeah
Infinity, infinity, infinity

13 Say you won’t let go

YouTubeで見る

英語の歌詞を見る

2012年にイギリスで行われた第9回目の「The X Factor」で優勝したことで知られるイギリスのシンガーソングライター「James Arthur」の曲です。「Say you won’t let go」は2016年に発売されたアルバム「Back From Edge」に収録されている人気曲です。

James Arthurは2012年に自身初となるX factorでのオーディションで、Tulisa’youngをパワフルで甘い歌声と自身の過去をラップで披露し、会場で大歓声を浴びました。本当に感動的な動画です。ぼくも彼のパフォーマンスに感動しすぎてその動画を10回くらい見ました(笑)

無名のシンガーソングライターがたった一夜でイギリス中を沸かせ、また続く審査でも勝ち続け、最終的に2012年のX Factorで優勝を飾りました。その時の動画がこちら。会場の盛り上がり様が異様です(笑)

一回目のオーディションを見ると分かりますが、彼の歌声はもの凄く切なくパワフルです。これまで紹介した曲と比べると、James Arthurの曲は英語学習的には難易度が上がりますがトライしてみる価値はあります。

I knew I loved you then
But you’d never know
‘Cause I played it cool when I was scared of letting go
I knew I needed you
But I never showed
But I wanna stay with you
Until we’re grey and old
Just say you won’t let go
Just say you won’t let go

まとめ

playlist

Apple Musicでプレイリストをダウンロードする

どうでしたか?

お気に入りの曲は見つかりましたか? 約1000曲の中から選んだこの13曲は英語学習にも役に立ち、かつイケてる曲なので活用して頂ければ嬉しいです。なかなか、洋楽を使った英語学習は自分が本当に好きな曲じゃないと続かないですよね。

ぜひ素敵な英語学習ライフを送って下さい!

compare-ph-ryugaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ管理人:りょーた

ブログ管理人:りょーた

2015年にマニラの大学に交換留学していました。現地密着型エージェント「e-student」を2016年に設立、現在は大学留学の魅力を伝えるために奮闘中です。洋楽と旅行とフィリピンを偏愛しています。留学、英語・タガログ語学習のご相談は公式ラインへどうぞ詳しいプロフィールへ…